沿革

1945昭和20

初代(現在の店主の祖父母)が東京・上野、御徒町から鎌倉・御成町に移転。

ここから2〜3年かけ買取り業と美容業を創業。

 

1948年頃昭和23年頃

隣接する土地に蔵を建て、買取り業のみならず質業もスタート。

美容業も拡大のため増築。

 

1949昭和24

江ノ電(江ノ島電鉄株式会社)が旧小町駅から現在の鎌倉駅(弊社横)に移転。

 

1951昭和26

有限会社峰岸商事設立。業務を法人化。

  

2005平成17

美容院が現オーナーに変更。

  

2018平成30

70年余り続いた質店を閉じる。

 

2019令和元年春

観光客の手荷物預かり業務を臨時開設。

 

2019令和元年秋

蔵出し冷し焼いもと和雑貨の店「いにしえにし」としてリニューアルオープン。

前述の手荷物預かりも継続。

 

現在に至る。